春風堂 鍼灸院 - 頭 痛
RSS

最新記事

肩・首こりが招くストレートネック|春風堂鍼灸院 (福岡市 鍼灸・整体)
肩、首のこりには鍼灸整体が有効|春風堂鍼灸院 福岡市
原因不明の症状を改善する治療法|春風堂鍼灸院 福岡市
なぜ、良導絡が自律神経調整法と呼ばれるのか?
自律神経の乱れと感情・身体の関係|春風堂鍼灸院 福岡市

カテゴリー

アトピー性皮膚炎
アレルギー症状
うつ
おすすめ
お灸
カウンセリング
ぎっくり腰
ストレートネック
ストレス
ストレス解消
ストレッチ
ネッシン
パニック
ホルモンバランス
むくみ
メニエール
めまい
三叉神経痛
不妊
不妊体質
不妊治療
不妊症
不眠
中央区
体質改善
便秘
健康
健康相談
免疫力
冷え
冷え性
動悸
原因不明
夏バテ
妊活
対策
息切れ
改善
整体
更年期
更年期障害
東洋医学
根本治療
桜坂
気功
漢方薬
理学療法
生活習慣
生活習慣病
生理痛
産前産後
産前産後ケア
疲労
疲労解消
病院
痺れ
発汗
神経痛
福岡
福岡市
肩こり
腰痛
腸内環境
自律神経
自律神経の乱れ
自律神経失調症
自律神経調整法
自然治癒力
良導絡

西洋医学
逆子

鍼灸
鎮痛剤
長期服用
陰陽五行論
頭痛
頭痛薬
顔面神経痛
食養
首こり
首の痛み
骨折
検索エンジンの供給元:

マイブログ

更年期にできる事|春風堂鍼灸院

春風堂鍼灸院の海部です。

更年期と呼ばれる40代後半、50代になると体力の低下、副交感神経が徐々に働きづらくなる時期であり、

健康管理がとても大切な時期と言えます。

今回は20代、30代での若年性更年期障害も増えている、更年期障害に対し心掛けておきたい事についてお話します。

閉経を迎える年齢、およそ45~55歳を「更年期」と呼びます。

更年期を迎えると、女性の卵巣機能は低下し、今まで分泌されていた女性ホルモンが少なくなります。

その為、ホルモンバランスが乱れたり、自律神経が乱れたりします。

その影響で、体を動かすのに必要な栄養や酸素を運んだり、疲労物質を体から追い出したりする力が低下し、体力を回復するのに時間がかかります。

すると、体のバランスを崩し、体調不良となり「更年期障害」と言われる症状がでます。

睡眠時間は足りているのに、疲れがとれなかったり、昼間も眠かったり、体が重く感じられたり、若いころより、頑張りがきかないこともあります。

家事や育児、仕事など日常生活に支障が出る場合には、適切な管理が必要になります。
 
更年期の症状は「不定愁訴」と呼ばれ、動悸や息切れ、頭痛、めまい、発汗、不眠など様々な症状がでるので、

「この状態がいつまで続くの?」と不安になり、焦る方もいらっしゃいますが、自分に合ったセルフケアの体調管理法はあります。

先ずはしっかり休み、リラックス出来る時間を作る事です。

更年期は家事や育児、仕事、介護など忙しい時期でもあり、時間に余裕ない時期でもありますが、

疲れたらしっかりと休むことも大切で、若いころと同じように頑張ろうとするより、

無理そうなことは次の機会に回したり、スケジュールに余裕を持たせたりしながら過ごす事です。

また、家族の理解、協力が必要であり、夫婦関係を見直す時期でもあります。

夫婦関係を見直して仲良く過ごすことにより、夫への不満が減り、更年期障害の症状が緩和する事に繋がります。

元々ネガティブな女性ほど更年期障害の症状は重くなる傾向があります。

そんな時は夫婦で旅行へと出掛けたりスキンシップやコミュニケーションを取ったりすると関係が良好になります。

日々の生活でストレスが溜まりにくくする環境が大切なのです。

他に更年期障害対策には運動をお勧めします。

更年期障害症状の原因は女性ホルモンの分泌量低下が招く自律神経の乱れにあります。

適度な運動は、自律神経の乱れを整える効果があり、更年期障害対策には最適なセルフケアといえるでしょう。

また更年期を過ぎると体の筋力が衰え始め、代謝低下による肥満、

間接を支える筋肉の衰退による関節痛などがおこりやすく、生活習慣病にもつながる恐れがあります。

将来への健康維持の為にも適度な運動は大切で、なるべく続けやすいウォーキングやストレッチ、

姿勢や呼吸の改善につながるヨガなど、自分にあった運動法を探しましょう。

それでも更年期の辛い症状が改善せずにお悩みの方は、お気軽に春風堂の海部までご相談ください。


更年期にできる事|春風堂鍼灸院に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment