春風堂 鍼灸院 - 頭 痛
RSS

最新記事

肩・首こりが招くストレートネック|春風堂鍼灸院 (福岡市 鍼灸・整体)
肩、首のこりには鍼灸整体が有効|春風堂鍼灸院 福岡市
原因不明の症状を改善する治療法|春風堂鍼灸院 福岡市
なぜ、良導絡が自律神経調整法と呼ばれるのか?
自律神経の乱れと感情・身体の関係|春風堂鍼灸院 福岡市

カテゴリー

アトピー性皮膚炎
アレルギー症状
うつ
おすすめ
お灸
カウンセリング
ぎっくり腰
ストレートネック
ストレス
ストレス解消
ストレッチ
ネッシン
パニック
ホルモンバランス
むくみ
メニエール
めまい
三叉神経痛
不妊
不妊体質
不妊治療
不妊症
不眠
中央区
体質改善
便秘
健康
健康相談
免疫力
冷え
冷え性
動悸
原因不明
夏バテ
妊活
対策
息切れ
改善
整体
更年期
更年期障害
東洋医学
根本治療
桜坂
気功
漢方薬
理学療法
生活習慣
生活習慣病
生理痛
産前産後
産前産後ケア
疲労
疲労解消
病院
痺れ
発汗
神経痛
福岡
福岡市
肩こり
腰痛
腸内環境
自律神経
自律神経の乱れ
自律神経失調症
自律神経調整法
自然治癒力
良導絡

西洋医学
逆子

鍼灸
鎮痛剤
長期服用
陰陽五行論
頭痛
頭痛薬
顔面神経痛
食養
首こり
首の痛み
骨折
検索エンジンの供給元:

マイブログ

グルテンを東洋医学で考える 福岡市 春風堂鍼灸院

こんにちは、春風堂鍼灸院の海部です。

 皆さん「グルテン」や「グルテンフリー」という言葉を知っていますか?

 グルテンとは、小麦、大麦、ライ麦などの穀物から生成されるタンパク質の一種らしく、アレルギーを持っている人もいるみたいです。

 グルテンはパンやパスタ、うどん、クッキーなどに含まれています。私たちが日常でよく食べる食べ物ですね。

 グルテンを摂取すると小腸が過敏に反応して消化不良になり、吐き気や痛みなどがでたり、自覚症状のない軽いアレルギーを起こすこともあります。

 テニスプレイヤーのジョコビッチ選手も、四大大会で中々優勝する事ができず、小麦を摂取しなくなって優勝する事が出来たそうです。
 
 そんなグルテンですが東洋医学から身体の影響を考えてみましょう(^^)

 五行の関係で「麦」(ここでは小麦)を多く摂取しますと、肝のエネルギーが強くなりすぎて、脾のエネルギーを押さえつけてしまいます。

脾は消化吸収に関係しますので、消化吸収が弱くなったりアレルギーを起こしたりと影響を受けます。

 先天的に脾のエネルギーが弱い人などは、小麦の摂取に対し身体の負担が大きいのかもしれないですね。

 身体の調子がおかしいけど、原因が分からないという方は、小麦を2週間ほど控えてみると身体の調子が良くなるかもしれません。

心当たりのある方は是非試されてみてください!

グルテンを東洋医学で考える 福岡市 春風堂鍼灸院に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment