春風堂 鍼灸院 - 頭 痛
RSS

最新記事

肩・首こりが招くストレートネック|春風堂鍼灸院 (福岡市 鍼灸・整体)
肩、首のこりには鍼灸整体が有効|春風堂鍼灸院 福岡市
原因不明の症状を改善する治療法|春風堂鍼灸院 福岡市
なぜ、良導絡が自律神経調整法と呼ばれるのか?
自律神経の乱れと感情・身体の関係|春風堂鍼灸院 福岡市

カテゴリー

アトピー性皮膚炎
アレルギー症状
うつ
おすすめ
お灸
カウンセリング
ぎっくり腰
ストレートネック
ストレス
ストレス解消
ストレッチ
ネッシン
パニック
ホルモンバランス
むくみ
メニエール
めまい
三叉神経痛
不妊
不妊体質
不妊治療
不妊症
不眠
中央区
体質改善
便秘
健康
健康相談
免疫力
冷え
冷え性
動悸
原因不明
夏バテ
妊活
対策
息切れ
改善
整体
更年期
更年期障害
東洋医学
根本治療
桜坂
気功
漢方薬
理学療法
生活習慣
生活習慣病
生理痛
産前産後
産前産後ケア
疲労
疲労解消
病院
痺れ
発汗
神経痛
福岡
福岡市
肩こり
腰痛
腸内環境
自律神経
自律神経の乱れ
自律神経失調症
自律神経調整法
自然治癒力
良導絡

西洋医学
逆子

鍼灸
鎮痛剤
長期服用
陰陽五行論
頭痛
頭痛薬
顔面神経痛
食養
首こり
首の痛み
骨折
検索エンジンの供給元:

マイブログ

自然治癒力

原因不明の症状を改善する治療法|春風堂鍼灸院 福岡市

春風堂の海部です。

私よく、妻の疲労解消の為、足裏マッサージや整体をします。

むくみやすかったり、肩こり腰痛がよくあるので。

妻の場合は、一番よくみるのは「足首の関節」です。

高校時代にバレーでけがをし、左膝の手術をしているのが原因なのか「足首の関節」がずれやすく、調整します。

調整すると、むくみがなくなり足首のラインがスッキリとしますし、疲れにくいらしくとても喜ばれます。

夫婦円満、家庭円満の為にもマッサージはおすすめです(笑)


今回は原因不明の症状でつらい生活をされている患者さんにどのような治療をしているのか?

を、お話したいと思います。


原因不明の症状は

「痛み」だっだり、「ふわふわ感」、「吐き気」、「気分が塞ぐ」、「ジリジリする」「圧迫感」「眠気」「集中力がない」「不安になる」「うつっぽい」

など様々で、

病院で診てもらったり、薬や漢方薬、サプリメント、薬膳、ホメオパシー、ファスティング、マクロビオティック、整骨院、整体、カイロプラクティック、鍼灸、リンパマッサージ、気功、心理カウンセリング、ウォーキング、ヨガ等々

(色んな手段がありますね。)


それぞれアプローチは違えど、目的は改善する事で、改善する為にその場の応急処置をする対処療法と、おおもとの原因になっている事を根本的に改善する方法があると思われますが、

なぜ、良導絡が自律神経調整法と呼ばれるのか?

春風堂の海部です。

10月に入ったのにここ数日夏に戻ったかのような暑い日が続きますね。

半袖で過ごせるのはいいのですが、朝方は冷え込み体調管理が大変ですよね(汗)


さて、当院では内臓の影響が考えられる症状には、鍼やお灸、ネッシン療法、良導絡を使用し、

身体の歪みや姿勢の影響が考えられる症状には整体を組み交わせた施術を行っています。

自律神経失調症と呼ばれる原因不明の症状は身体の歪みや姿勢を整えると緩和する場合と、そうでない場合があります。

東洋医学は後者の場合に出番があるわけですが、

東洋医学?経絡?気の流れ?目に見えないし、理解が難しいと思われるかもしれません(泣)


今回は、理解が難しい東洋医学を科学的に分析し西洋医学の架け橋になった良導絡のお話しをさせて頂きます。


良導絡治療とは、電気鍼などによって自律神経を調整する理学療法で、故中谷義雄先生(医学博士)が創始されたものです。

良導絡治療は幅広い症状に効果が期待できる、本来の自己治癒力を高める治療なので、

西洋医学が効きにくい症状に対しても確実に効果を期待できます。

副作用がなく、きわめて身体に安全な治療ですので、赤ちゃんからお年寄りまで、安心して治療を受けることができます(喜)

現代医学と東洋医学の違い

春風堂鍼灸院の海部です。

鍼灸治療はどの様な症状に効くのか分からず、どんな症状の時に利用すればいいのか分からない方が多いのではないでしょうか。

風邪をひいたら内科、胃の調子が悪ければ胃腸科、など病気によって来院する病院は違うと思いますが、

「病気を診る現代医学」に対し、鍼灸治療は「人を診る東洋医学」であり、身体を診る視点が違います。

現代医学は解剖学や生理学などの科学的な見地から身体を診るのに対し、東洋医学は身体全体を一つの有機体として診ます。

身体に問題があれば局所的な問題なのか、身体のバランスの乱れが原因か等と総合的に病因を探ります。

病院の検査では分からない症状や不定愁訴でも、身体全体を整え、自然治癒力を高めることで改善される事が可能なのです。

総合的な視点で病気を観察し、それぞれの身体に合わせたオーダーメイド治療ができるのが東洋医学の大きな特徴と言えます。

東洋医学では自然治癒力や免疫力を高め、自律神経、ホルモンバランスを調整し、身体そのものが持っている機能が正常に働くように導きます。

それでは、なぜ東洋医学が身体の機能を正常に働かせる作用が出来るかといいますと、川の流れや川の水をイメージしてみてください。

お灸教室

春風堂鍼灸院の海部です。

先日お灸教室を開きました。
大人4名とお子さんが1名です。お子さんはお灸より遊びに夢中ですが(^^)

テーマは「初めてのお灸体験」でお灸の活用法や自分で出来るお灸のアドバイスです。

お灸に触れて、据えてみて、熱さを感じてみて、もぐさの香りを嗅いでみての、お灸がどんなものなのかを体験してもらえればいいなと思いながら開きました。

先ずは皆さんの体調を伺ったのですが、肩こり、首こり、偏頭痛や慢性の腰痛、暑くないのに汗がでる、むくみ、冷え性など様々で、何かしらの症状がありました。

現代人は仕事に家庭に忙しんだなとつくづく感じながらの、お灸教室となり、

皆さんの感想には「お灸の煙にリラックスできる。」「意外と熱くない。」「家でもやってみたい」など頂きました。

私が感じた事は、お灸の煙を嗅ぐだけでもリラックスできて、副交感神経が働いて自律神経が整い、就寝前などにとてもいいのではと感じました。

そして、やはり益々寒くなるこれからの季節に冷え性、むくみ等にお灸はとてもいいと思います。

身体の冷えは人体に備わっている自然治癒力が弱まります。

「風邪をひきやすい」「体調を崩しやすい」「疲れが抜けない」「ストレス解消したい」「睡眠の質が悪い等」「何か対策をしたい」とお悩みの方、