春風堂 鍼灸院 - 頭 痛
RSS

最新記事

肩・首こりが招くストレートネック|春風堂鍼灸院 (福岡市 鍼灸・整体)
肩、首のこりには鍼灸整体が有効|春風堂鍼灸院 福岡市
原因不明の症状を改善する治療法|春風堂鍼灸院 福岡市
なぜ、良導絡が自律神経調整法と呼ばれるのか?
自律神経の乱れと感情・身体の関係|春風堂鍼灸院 福岡市

カテゴリー

アトピー性皮膚炎
アレルギー症状
うつ
おすすめ
お灸
カウンセリング
ぎっくり腰
ストレートネック
ストレス
ストレス解消
ストレッチ
ネッシン
パニック
ホルモンバランス
むくみ
メニエール
めまい
三叉神経痛
不妊
不妊体質
不妊治療
不妊症
不眠
中央区
体質改善
便秘
健康
健康相談
免疫力
冷え
冷え性
動悸
原因不明
夏バテ
妊活
対策
息切れ
改善
整体
更年期
更年期障害
東洋医学
根本治療
桜坂
気功
漢方薬
理学療法
生活習慣
生活習慣病
生理痛
産前産後
産前産後ケア
疲労
疲労解消
病院
痺れ
発汗
神経痛
福岡
福岡市
肩こり
腰痛
腸内環境
自律神経
自律神経の乱れ
自律神経失調症
自律神経調整法
自然治癒力
良導絡

西洋医学
逆子

鍼灸
鎮痛剤
長期服用
陰陽五行論
頭痛
頭痛薬
顔面神経痛
食養
首こり
首の痛み
骨折
検索エンジンの供給元:

マイブログ

根本治療

肩、首のこりには鍼灸整体が有効|春風堂鍼灸院 福岡市

春風堂の海部です。

11月後半、寒さが厳しくなってきました。

冷えは万病の素といいます。寒さ対策をしっかりと心掛けましょう。

寒くなってくると身体がすぼんで肩こり、首のこり、首の痛みがひどい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

肩こりの原因は様々で、

仕事や家事で肩や腕をよく使う、猫背など姿勢が悪い、緊張しやすく肩に力が入る、内臓の不調も影響しますし、ストレス、過去のケガや交通事故の影響、

等々様々です。

原因は様々ですが、言える事は「筋肉が硬くなる」という事です。

では、なぜ筋肉が硬くなるのか?
そして、マッサージなどで改善できないほど、なぜ酷くなるのか?

肩周辺には腕を上げる時に使われる筋肉、手を後ろに回す時に使われる筋肉など目的に応じて使われる筋肉が違います。

私達は日々の生活の中で同じ筋肉を使ってしまいがちになり、使わない筋肉があるとバランスが悪くなり、姿勢が悪くなり、筋肉が硬くなるという悪循環になります。

他にも冷え性や内臓の冷えから血液循環が悪くなり、筋肉が硬くなる事も考えられます。

肩こりが酷くなると、

身体が緊張して、腰痛、緊張性頭痛や偏頭痛、夜眠りが浅かったり、歯ぎしりをしたり、吐き気の症状がでたり、めまいやメニエールの症状など自律神経の乱れがでたり、痺れな、神経痛等と色々な深刻な症状を引き起こします。

原因不明の症状を改善する治療法|春風堂鍼灸院 福岡市

春風堂の海部です。

私よく、妻の疲労解消の為、足裏マッサージや整体をします。

むくみやすかったり、肩こり腰痛がよくあるので。

妻の場合は、一番よくみるのは「足首の関節」です。

高校時代にバレーでけがをし、左膝の手術をしているのが原因なのか「足首の関節」がずれやすく、調整します。

調整すると、むくみがなくなり足首のラインがスッキリとしますし、疲れにくいらしくとても喜ばれます。

夫婦円満、家庭円満の為にもマッサージはおすすめです(笑)


今回は原因不明の症状でつらい生活をされている患者さんにどのような治療をしているのか?

を、お話したいと思います。


原因不明の症状は

「痛み」だっだり、「ふわふわ感」、「吐き気」、「気分が塞ぐ」、「ジリジリする」「圧迫感」「眠気」「集中力がない」「不安になる」「うつっぽい」

など様々で、

病院で診てもらったり、薬や漢方薬、サプリメント、薬膳、ホメオパシー、ファスティング、マクロビオティック、整骨院、整体、カイロプラクティック、鍼灸、リンパマッサージ、気功、心理カウンセリング、ウォーキング、ヨガ等々

(色んな手段がありますね。)


それぞれアプローチは違えど、目的は改善する事で、改善する為にその場の応急処置をする対処療法と、おおもとの原因になっている事を根本的に改善する方法があると思われますが、

なぜ、良導絡が自律神経調整法と呼ばれるのか?

春風堂の海部です。

10月に入ったのにここ数日夏に戻ったかのような暑い日が続きますね。

半袖で過ごせるのはいいのですが、朝方は冷え込み体調管理が大変ですよね(汗)


さて、当院では内臓の影響が考えられる症状には、鍼やお灸、ネッシン療法、良導絡を使用し、

身体の歪みや姿勢の影響が考えられる症状には整体を組み交わせた施術を行っています。

自律神経失調症と呼ばれる原因不明の症状は身体の歪みや姿勢を整えると緩和する場合と、そうでない場合があります。

東洋医学は後者の場合に出番があるわけですが、

東洋医学?経絡?気の流れ?目に見えないし、理解が難しいと思われるかもしれません(泣)


今回は、理解が難しい東洋医学を科学的に分析し西洋医学の架け橋になった良導絡のお話しをさせて頂きます。


良導絡治療とは、電気鍼などによって自律神経を調整する理学療法で、故中谷義雄先生(医学博士)が創始されたものです。

良導絡治療は幅広い症状に効果が期待できる、本来の自己治癒力を高める治療なので、

西洋医学が効きにくい症状に対しても確実に効果を期待できます。

副作用がなく、きわめて身体に安全な治療ですので、赤ちゃんからお年寄りまで、安心して治療を受けることができます(喜)